ゆっころんのブログ

コートジボワール・ガーナのカカオ産業における児童労働削減の進捗に関する調査報告書

JICA/「開発途上国におけるサステイナブル・カカオ・プラットフォーム」よりの報告

10月19日、アメリカ労働省がシカゴ大学のリサーチセンター(NORC)に委託して実施したコートジボワール・ガーナのカカオ産業における児童労働削減の進捗に関する調査報告書が公表されました 。

同報告書によると、2018/19年のコートジボワールとガーナのカカオ生産地域における児童労働者数は約156万人で、農業世帯の子ども(5-17歳)の45%がカカオ生産にまつわる児童労働に従事しているとされています。

コートジボワール政府とガーナ政府は、2001年以降、アメリカ政府、国際機関、世界のチョコレート企業やNGOを含むパートナーと協力して、特にカカオ生産地域における児童労働撤廃に努力してきましたが、さらなる取り組みの強化が求められています。

【報告書リンク先】

https://www.norc.org/PDFs/Cocoa%20Report/NORC%202020%20Cocoa%20Report_English.pdf

アメリカ労働省から、以下のとおり、NORCが開催する調査結果共有ウェビナーのご案内をいただきましたところ、深夜の時間帯ではありますが、ご関心のある方は、事前登録のうえ、ぜひご参加ください!

以上、よろしくお願いいたします。

JICA/「開発途上国におけるサステイナブル・カカオ・プラットフォーム」

みんなのちから&グリーンピースのちから→福島第一原発事故の放射能汚染水を太平洋に放出のこと

グリーンピースジャパン

土井さん、速報です。

福島第一原発事故の放射能汚染水を太平洋に放出することを、27日に政府が決定するとされていましたが、今月中の決断を断念しました!

報道では、その理由として、国民から寄せられた4,000を超える意見のうち、安全性への懸念が約2700件、合意プロセスへの懸念が約1400件にものぼっていたことが挙げられています。*1
より時間をかけ、慎重に検討するように政府を動かしたのは、パブコメを送ったり、署名したり、SNSでも議論を続けた土井さんの声の力です。

グリーンピースは今日、放射能汚染水に関して、新しい報告書を発表しました。*2

日本政府と東京電力は、タンクに貯蔵されている123万トンもの放射能汚染水は「処理済み」で、トリチウム以外の62の放射性核種を除去している、という説明をしてきました。しかし、除去しているはずの62の放射性核種が取り切れなかったことを、東電は隠していました。そして、その62の放射性核種に含まれていない放射性炭素(炭素14)が、高濃度に残っていることも、東電は最近まで隠し続けていたのです。

炭素14は、他の放射性核種と同様に放射線を放ちDNAを傷つけます。

炭素14の半減期は5370年。今から5,000年前といえば、三内丸山遺跡のような巨大集落が生まれ始めた縄文時代の中期です人間にとって世界が一変するほどの年月をかけてもなくならないものを海に投棄しようとしています。

すでに気候変動やプラスチック汚染で大きな負担を負っている海に、どこまで甘えようというのでしょうか。

福島県の漁業者の団体も、全国の漁業者の団体も、「絶対反対」の意思を伝え続けています。太平洋への放出決定が、「延期」ではなく「撤回」になるように、私たちも、地元福島県の方々とともに、反対の声を上げ続けることができます。

土井さんの周りの方々にも、このSNSの投稿をシェアして、まだ止めることができるということを、広めていただけませんか?

facebookでシェアする >

twitterでシェアする >

放射能汚染水が、海に放出できるレベルではないこと、そして十分に処理する技術が開発されるまで陸地で保管する余地が十分にあることは、明らかです。一人でも多くの人の声を届けるために、ぜひ土井さんも、周りの方に声をかけてください。そのアクションが、海と私たちの未来を守ります。

鈴木かずえ

P.S. こうした報告書をまとめ、政府や東京電力に働きかけを続けられるのは、政府や企業からお金を受け取らずに一人ひとりのご寄付によって活動しているからです。ぜひご寄付でも、こうした活動を支えてください。

*1 テレビビュー福島
*2 グリーンピース・ジャパン プレスリリース 2020年10月23日 

外国の消費者のために、無農薬の農産物を作り、そして日本国内では農薬漬け、という一体、それ何? 印鑰(いんやく) 智哉さんのFBより

2020年10月22日 印鑰(いんやく) 智哉さんのFBより
クローズアップ現代「世界でどう闘う?農産物のJAPANブランド」はとても画期的だったと思う。その理由第1。「モンサント文書」。実際に報道されたのは米国のラウンドアップ裁判でのモンサント社の社内文書(1)。モンサントは自社の研究でラウンドアップの人体への危険性は実際につかんでいながら知らせなかった。これがモンサントの敗訴の決定的な理由となっている。もっとも、番組の時間の多くを使っていたのはバイエル社による弁明で、衝撃は大いに弱められているが、実際に白血病になって訴訟を起こした人のインタビューやドウェイン・ジョンソン氏の裁判の映像含めて、流れたことは意義が大きい。
 もう1つは日本政府が掲げる「輸出できる強い農業」の虚像を明らかにしたこと。世界は有機に向かっており、農薬にも強い規制をかけているが、日本は規制緩和という完全な逆行をしている。
 これまでこの日本とその他のあまりに大きなギャップ、マスメディアがほとんど報道することはなく、海外の情報を取る手段のない人にとってはまったく世界から隔絶される状況が続いてきた。それが貿易という観点からではあるが、その違いが報道されたということの意義はまったく大きい。
 本来ならば、世界の各地域の食生活の比較でなされるべき事柄だったと思う。でも今の日本はすべてがビジネスにされる。わたしたちの日常の食からではなく、農産物が輸出できない、ということでの海外と日本の対比という設定になってしまったことも今の日本の状況の反映と言えるかもしれない。
 外国の消費者のために、無農薬の農産物を作り、そして日本国内では農薬漬け、という一体、それ何? という問題設定なのだが、鈴木宣弘さんは学校給食など国内の地域の食をよくすることがまず先で、それができることで輸出もできるようになる、と番組の本末転倒したテーマをひっくり返すコメントを最後にされていた。
さすがである(コメントで書いたけど、言論の自由のない日本という現実の中でこの問題を放映することができたのはこの番組のプロデューサーと鈴木宣弘さんならではの奇跡かも)。
 日本のわたしたちの食を問題にしてほしい、と言いたいところだけど、でも、日本の農産物が輸出できない、ということから、今の日本、おかしい、ということに気がつく人が増えていくことでもいいだろう。その点、今回のクロ現の報道は価値があると思った。
 地域の食のシステムを変えていくためには、消費者の生産者への連帯行動、そして政府の生産者支援政策が不可欠である。地域の農家を支える政治、消費者の支援、そして有機農業を効果的に行う技術を持った人たちの技術の普及の支援、これらが揃えば、日本にそれができないはずはない。
【参考情報】
(1) よく「モンサント文書」と言われるものはEUの農薬などの規制を行う機関EFSAのグリホサートの評価書のことを指す。グリホサートが人体に影響がない、という部分はモンサント社内文書のコピペであることを暴いたことで世界的な大スキャンダルになった(日本では報道はされていないかも)。これが報道されたらすごい、と思っていたのだけど、これには言及されていなかった。
 モンサント文書については以下参照
(2) 添付したのは農水省の委託事業で主要輸出先国・地域の残留農薬基準値調査を調査したものの米に使われる農薬の国別残留基準値の比較。赤いところは日本より基準が厳しいところ、つまり世界はほとんど日本より基準が厳しくなっているということ。米以外も同様の傾向で、すべてのデータは以下からダウンロード可能。
(3) 世界でどう闘う?農産物のJAPANブランド~求められる新戦略~

トリチウム汚染水の海洋放出 —– 風評被害ではなく実害が起こる —-

2021年2月23日 なごや国際オーガニック映画祭では「遺伝子組換えルーレット~私たちの命のギャンブル」をウィルあいち(名古屋市東区)上映、

同時に河田昌東さんの講演会「新たな遺伝子操作・ゲノム操作技術って何?」も開催予定です。

河田昌東様がチェルノブイリ救援・中部の機関誌「ポレーシェ」に「トリチウム汚染水の海洋放出— 風評被害ではなく実害が起こる」(2020 年3 月25 日付)を記されていま
す。
http://www.chernobyl-chubu-jp.org/_src/sc2216/kawata-128.pdf

河田昌東(まさはる)=分子生物学者、遺伝子組換え食品を考える中部の会代表、四日市公害・チェルノブイリや福島の原発事故被災地の支援など多くの社会運動に関わる。著書(共著を含む)「遺伝子組換えナタネ汚染」「チェルノブイリの菜の花畑より」「チェルノブイリと福島」他。名古屋市在住。

128 (改)         トリチウム汚染水の海洋放出

—– 風評被害ではなく実害が起こる —-

 

10年目を迎えた福島第一原発事故はいよいよ汚染水対策を迫られる。東電は3月24日、汚染水の海洋放出について拡散範囲の予測を発表した。ALPS(多核種除去装置)で除去できないトリチウムを含む汚染水は現在120万トン溜まっている。この中のトリチウムの総量は860兆ベクレル(8.6×10の14乗Bq)。通常の沸騰水型原発が作り出すトリチウムの約43年分に相当する。これを東電の排水基準(1500Bq/l)にするには5.7億トンに希釈する必要がある。この汚染水を毎日86,400万トン(毎秒60トン)、18年間流し続けなければならない。これで問題が起きないのか。

 

 

切羽詰まった国の決定

東電の報告は経産省の多核種除去設備等処理水の取り扱いに関する小委員会(通称ALPS小委員会)の2月10日の決定に基づくものである。汚染水の処理対策を迫られた同小委員会は2月10日、汚染水対策として「海洋放出が現実的な選択肢」との結論を出した。陸上保管などの案もあったが同委員会は「自然災害や腐食、操作ミスなどにより外部に漏れるおそれ」を指摘して海洋放出が現実的、と決めた。意図して流すのと事故で漏れるのと何処が違うのか。事故では高濃度で漏れるが希釈して流せば安全、という論理だろう。専門家と称する原子力村の住民はトリチウムのベータ線エネルギーが小さく、また水として体内に入ってもすぐに出ていくので影響ない、という。その結果トリチウム水海洋放出の最大の問題は「漁業への風評被害」だという。風評なら世論操作で何とかなる、という判断だ。漁業者たちも風評被害が怖いと言う。この考えは間違っている。

 

トリチウムはDNAを破壊する

トリチウムは水素の同位体で化学的には水素と区別がつかない。そのためトリチウム水が生物体内に入ると生化学反応によりトリチウムは細部内の分子の炭素や酸素、窒素、リン等と結合して蛋白質やDNA、RNA等生体分子の一部として取り込まれる。これをオーガニック・バウンド・トリチウムOBTという。筆者は現役時代、トリチウム水で大腸菌や酵母菌を培養してトリチウムDNAやRNA、蛋白質を作り分析した経験がある。生物学者なら常識だ。細胞内でトリチウムはベータ線を放出しながら崩壊する。半減期は約12年。その間、周囲の細胞は被曝する。如何にエネルギーが小さかろうと細胞内で出る放射線は全て内部被曝の原因になる。だが更に大きな問題はトリチウムの崩壊で起こるDNAの物理的破壊だ。DNAを構成する炭素や酸素、窒素、リン等に結合しているトリチウムは崩壊してヘリウムになる。ヘリウムは安定元素で他の元素と化学結合出来ない。その結果トリチウムがヘリウムになった途端、相手の元素(炭素、窒素酸素、リン)との結合が切れ、分子が不安定になり炭素や窒素、酸素等の元素間結合が切れDNAが壊れる。OBTの崩壊による生物影響については沢山の論文がある。DNA構成要素の一つチミジン(T)中のトリチウムは37Bq/ml位の濃度から染色体異常が起こるという研究もある。また、トリチウムを含む分子を胎盤は区別できないため母親の体内のトリチウムは胎児に取り込まれる。その結果、先天異常や死産、流産の増加が起こったという事例もある。アメリカのローレンス・リバモア国立核研究所のT.ストラウス等の研究ではトリチウムによる催奇形性の確率は致死性がンの確率の6倍という。トリチウムの多いカナダの重水原子炉の廃水が流入するオンタリオ湖周辺には先天異常や流産死産が多い事で知られる。トリチウムの海洋放出は決して風評被害では終わらない。実害が起こってからでは遅いのだ。(2020年3月25日 河田)

20201011野入日記と民家カフェ「風の庭」の民泊案内

なんとま~久しぶりの野入日記

☆太陽がでてきました! 3~4日降り続いた雨、

今週は2人+4人+3人の民泊のお客様

洗濯ものも、今朝、一度にシーツと掛けカバーの12枚とバスタオル6枚 干しました~~~!

こんなにも干せる庭があるのが素敵、そしてゆっころんの工夫で竹も使い干し場を作ったアイディア(あるものを利用)に満足

オーガニックコットンのシーツや掛けカバーが青空のもと気持ち良さそう~

 

☆花、畑は、、、、

キンモクセイ・秋明菊、名も知らぬかわいい雑草がピンク・黄色・紫(野菊)と咲いています。

数日前に蒔いた麦のタネも目を出した。「野口のタネ」から取り寄せました。

今年は、畑を頑張ろうと、同じく「野口のタネ」から大根2種、白菜2種、人参の種を取り寄せまきました。初めにまいた大根は葉っぱが15センチくらい伸び、毎朝間引きのおひたしを頂いています。

ここ野入は寒いのでほんとは真夏に白菜の種を蒔クト良いそうですが、出遅れました~!

☆夫は、近くの神社の秋の新嘗祭に氏子として参加。

新嘗祭は、宮中祭祀のひとつ。大祭。また、祝祭日の一つ。 新嘗祭、天皇がその年に収穫された新穀などを天神地祇に供えて感謝の奉告をし、これらを神からの賜りものとして自らも食する儀式である。 ウィキペディアより

午前中は、ゆっころんがカフェの留守番。掃除も担当。でもお客様はみえなかった。

午後には、豊橋と名古屋からのご夫婦・親子の4人のお客様がみえて、ご夫婦は定年後の暮らしを考えているとのこと、田舎暮らしも視野に入れている話。これからそんな方々に空き家も紹介できたらいいなと思っています。

=====民泊始めました!=====

 

今週は、2人+4人+3人と続きました。

10月6日泊のお二人は、横浜のフェアトレード団体ネパリバザーロの土屋春代さんと栃木県の益子焼きで有名な益子からインタビュアーとして蓑田さん(地域編集室 簑田理香事務所 主宰 http://editorialyabucozy.jp)がわざわざ野入まで来てくださってゆっころんをインタビュー。

いろりで鍋

記事は来年のネパリバザーロの2月に発行されるカタログに「カカオフレンズ」の一人として紹介されるようです。

 

朝日が差しは始めた庭にて朝食

カカオフレンズとは、ネパリ・バザーロが始めた国内フェアトレードの2つ目のプロジェクトで、

・沖縄の新たな産業づくり

・障がいや一般就労の困難な方々の仕事づくり

・福島原発事故による放射能汚染地域に住む子どもたちの保養支援

を目的に始めた「沖縄カカオプロジェクトを応援するメンバーのことです。

2019年5月26日、土屋春代さんをお招きしてこの「沖縄カカオプロジェクト」について講演会を開催しました。

ネパリバザーロの創設者土屋春代さんが語る「将来に夢があること」
「共に夢を追う仲間がいること」が素晴らしい…….と。

内容はこちらです

ネパールという1つの国だけに特化して
フェアトレードを28年続けてきた団体のネパリ・バザーロが
その経験をいかし
3・11以降、化粧品のクーネの開発
そして沖縄カカオプロジェクトへ
今の日本の姿がみえる大切なこと
沖縄・福島を学ぶことができる沖縄カカオプロジェクト
ほんとに意味のあるプロジェクトだと思う。濃厚なチョコの味わいを
ともなったところがすごい!
夢を語り合う大人がいること
とてつもないアイディアを実行しようとする人たち
それも大きくではなく、誰もが参加できるような方法で
今の経済の仕組みにたちむかうような方法で!
是非、みなさんも「カカオフレンズ」に~~~~!!!!!
一緒に夢を見よう、夢を語ろう、こんな社会にしたいと
夢が歩きだします!
LISAチョコ

後半のお泊まりお客様は、稲武で「ワーケーション」

ワーケーションとは、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で、観光地やリゾート地でテレワークを活用しながら、働きながら休暇をとる過ごし方。在宅勤務やレンタルオフィスでのテレワークとは区別される。働き方改革と新型コロナウイルス感染症の流行に伴う「新しい日常」の奨励の一環として位置づけられる。 ウィキペディアより

稲武で考える若者たちの宿となりつつあります。これからが楽しみな稲武や若者達です。

=====「風の庭」民泊案内=====

 

2食付きで4500円+税

秋冬は暖房費用要(一人1000円、二人宿泊は800円)12月3月はスタッドレスタイヤでお越し下さい。1月2月は冬期休業。10日まえまでに予約要。

 

 

 

10月31日(第5土)午後~第8回だらっと憲法カフェ in 八事のカフェ☆紅茶の時間☆

第8回だらっと憲法カフェin
「八事のカフェ ⭐紅茶の時間⭐」

★第8回だらっと憲法カフェ201031

 

【場所】 「八事のカフェ ⭐紅茶の時間⭐」 070−1619−6435 地下鉄八事駅2番出口から徒歩8分

【内容】 講師 具志堅 邦子さん
陶芸作家  沖縄高江への愛知県機動隊派遣違法訴訟の会 原告代表

辺野古の海を埋め立て、海にすむ生物の住処を奪い、高江の森を開発して森に住む生物の生息場所を奪い、さらに人が逃げ出すような危険な環境を作る。その破壊に反対する人々のスクラムを破壊するために愛知県から機動隊が派遣されたことを知っていますか?
沖縄をめぐっては、世の中にフェイクニュースが溢れ、真実のニュースに触れることが難しくなっています。戦後の民主的国家の「自治体警察」が、あってはいけない「国家警察」として沖縄に襲いかかり愛知県も加担した。訴訟を通じてみえてきた日本の姿。何が起きているのか?

ご一緒に聞いて見ましょう。

 

「八事のカフェ⭐紅茶の時間⭐」は、第5土曜日開催の「だらっと憲法カフェ」の場所です。私たち自身の言葉で、何が大切なのか、何が真実なのか、情報を交換しながら学んでいく場所です。
ミニレポート:沖縄カカオプロジェクト

カカオの苗を名護市と久米島で育てています。まだ若木で実のり前。
現在はインドのオーガニックカカオを使っています。時間はかかりますが
仕事を必要とする人、支援を必要としている人、笑顔がつながるチョコレ
-トをつくるプロジェクトです。

「チョコづくり未来づくり」あなたもカカオフレンズに!

【日時】 10月31日(土)14時半~17時

【参加費】 500円(フェアトレード紅茶・Lisaチョコレート付)

【定員】  10名(予約下さい)  【主催】 だらっと憲法カフェ
【申込】 フェアトレードショップ風“s 野入店 (土井)
Tel.090-8566-2638 Email. huzu■huzu.jp(■は@)

「減農薬」はネオニコチノイドで農薬が半分以下になった! と言うことだった……!!!

APLAがアジア太平洋資料センターと共催で、10月2日、5日、7日、各回19〜21時に『甘いバナナの苦い真実』に関する3回連続オンライン講座を開催。【無料】http://huzu.jp/goods/4705/

本日1回目開催されました。

驚いたこと2つ、嬉しいこと1つ

①「減農薬」はネオニコチノイドで農薬が半分以下になった! と言うことだった……!!!

②信濃毎日の記事(2020年1月16日) 長野県池田町の小中学生600人中、発達障害を含めて 配慮が必要な児童生徒が150人ほどいる! 1/4です。

嬉しかったこと1つは

学校給食を、無農薬の有機栽培で 生産された米飯食で賄う試みの実例

名古屋でも「名古屋の給食をオーガニック化する会」でがんばっています!

ミオ・F・キハーノ (医学博士)さんのお話

フィリピンのバナナ農園でおきていること、フェアトレードの店を始めるきかっけにもなったバナナの生産者の人々が農薬で苦しんでいること、苦情も聞き入れられない威圧的な状況下での労働のことなど、書籍も前もって『甘いバナナの苦い真実』を読んでいましたが写真で現地の様子をみせてもらいました。

現地のお医者さんであり、元フィリピン大学医学部薬理学・毒物学科教授  農薬監視行動ネットワーク・フィリピン代表他 ミオ・F・キハーノ (医学博士)さんのお話で40年前から変わっていない。

パラコートやグリホサートなどの農薬からあらゆる部位にあらゆる症状がでていると調査報告がありました。

■田坂興亜さんからの報告

(国際農薬監視行動ネットワーク(PAN)の日本代表,、元国際基督教大学(ICU)教授、途上国から研修生を招き有機農業研修をする「アジア学院」校長)

・フィリピンから日本に輸入された バナナに残留していた農薬 東京都健康安全研究センター所報 2016年

バナナ果肉からも(皮でとまっていない!)有機リン系殺虫剤・ネオニコチノイド系殺虫剤検出

有機リン系殺虫剤(サリン事件関係のもの、目がやられる)

ネオニコチノイド系殺虫剤は、蜂の神経にダメージを与え、世界各地で、蜂の大量 死が起こっている。また、ヒトを含む哺乳類の脳の発達を阻害することが、最 近の研究で明らかとなった。

・学校給食のパンも!?

除草剤ラウンドアップの収穫 前の使用により、小麦や大豆の(ラウンドアップ の主成分である)グリホサート による汚染が日 本を含む世界中で発生している!とくに、アメリ カ、カナダ、オーストラリアなどから輸入される 小麦は、必ずと言ってよいほどグリホサート を 含んでおり、小麦から作られるパンは、給食に 供されているパンを含めてグリホサート による 汚染が検出されている!

・農水省がみとめたネオニコチノイドを使用の「減農薬」

「減農薬」というまやかし

「甘いバナナの苦い現実」の本の6章(p.273)に 「減農薬栽培のエコバナナ」という記述がある。 しかし、調べてみると、ネオニコチノイド系の危 険な農薬を使用していても、「減農薬」とされて いる場合があることが判明した。

ネオニコを使 えば、「従来の農薬使用量の半分以下」で防除 効果があるため、農水省は、ネオニコを使用し て生産されたコメを「減農薬米」として市場に出 すことを認めている!

・信濃毎日の記事(2020年1月16日) 長野県池田町の小中学生600人中、発達障害を含めて 配慮が必要な児童生徒が150人ほどいる! 1/4です。

・学校給食を、無農薬の有機栽培で 生産された米飯食で賄う試み

給食に、農薬で汚染された輸入小麦を原料とす るパンの代わりに、有機、無農薬で生産された コメを用いる方針を決め、その実施を始めてい る千葉県のいすみ市!民間稲作研究所の稲葉 さんの技術支援のもと市長が先頭に立って、い すみ市内の小、中学校の給食をすべて無農薬 米で賄うことが実現した!

同じく千葉県の木更 津市でも、学校給食の有機米への転換の試み が始まっており、

東京都世田谷区でも、検討が 始まっている!

APLAのウェブサイト※全回参加費無料
★フェアトレードのバナナは、顔の見える店・フェアトレード風”s(東区東片端角正文館書店本店2F)で月1回販売★

第11回 スロー・シネマ・カフェin 「風の庭」10月5日(月)10時~豊田市野入町にて

第11回 スロー・シネマ・カフェのお知らせ
改めて勉強しましょう~3・11以降の日本列島のこと
【内容】~テレビと新聞が伝えない~
    太郎ホントの話「放射能のどこがこわいの?」
    山本太郎が広瀬隆に聞く!
広瀬隆(ひろせたかし)プロフィール
作家・ジャーナリスト。早大理工学部卒業後、大手メーカー技術者、医学書・医学雑誌翻訳業を経て執筆活動にはいる。「日本列島の全原発が危ない!」DAYS JAPAN1月増刊号(2018年)他著
  • 【日時】 10月5日(月) 10時~12時くらい 基本毎月第一月曜日

    【会費】 お茶付き700円

    【定員】10名(要申し込み)  3名以上で開催
         前日17時までにお申込下さい。

    【場所】民家カフェ「風の庭」
    https://kazenoniwa.jp/

    【申込】土井ゆきこまで090-8566-2638 huzu@huzu.jp

本の紹介「リト」 山元加津子 作・絵 「サムシング・グレート」に感謝して生きる-「リト」に寄せてー筑波大学名誉教授 村上和雄

新型 コロナウィルス の蔓延は「サムシング・グレート」からの大切なメッセージ

 

山元加津子 作・絵 

 

優しい絵本のような語り口調で、物語の中に引き込まれます。子犬のリトが求め続けた”かけがえのないもの”にリトは会えるでしょうか? 人はなぜ生きるのか なぜ悲しいことがあるのか、人はなぜ出会うのか、そんな深いメッセージが込められています。

モナ森出版

作者 山元加津子=かっこちゃんの 「リト」を出版したい思いなど

↓ 詳しい紹介や申込方法などあります。

https://eiga377.wixsite.com/monanomori/blank-8

ゆっころんもかっこちゃんのファンです。

映画「1/4の軌跡」の映画や本も沢山読みました。

きかっけは、エコブランチの鶴田紀子さんの企画で知り、講演会も何回か聞きました。20年くらい前のことです。

エコブランチさんの商品の一つ「笑顔の力」という洗剤

フェアトレード・ショップ風”s正文館店でも洗剤「笑顔の力」の計り売りをしていました。今も東区東片端にある正文館書店2Fの「顔のみえる店 フェアトレード風”s(ふ~ず」で販売しています。

寄せ書きの村上和雄さんは、カッコちゃんの憧れの人、私もガイアシンフォニー映画上映会を開催した関係で村上和雄さんのサムシング・グレートの話に興味をもっていました。

 

「リト」の本

私の小さい孫たちにも読み聞かせしたいと思っています。

5歳の孫の千春はフェアトレードの絵本「おかいものちょっと考えてみて」(ジェローム・ミニ=サフィア・ミニーさんの息子さん=7歳の時の言葉でつづられ、葉翔明さんの絵とストリートチルドレンだった子らの体験した絵との対比の絵本)は、繰り返し読んでとせがまれます。

小さいながら、きっと何かを受け取ってくれていると思う。

絵本から、世界のこと、宇宙のこと、目にみえないことも伝えて行きたいと思うおばあちゃんの私。

9月26日(土)開催の

31歳 谷口貴久さん講演会DVD上映会 http://huzu.jp/blog/4667/

彼のメッセージ「気がつけばかわる!」と同じメッセージの「リト」の本も紹介したいと思っています。

[ATJ NEWS]2020年9月がとどきました! フィリピン・インドネシア・東ティモール・パレスチナなど生産地のコロナ状況は?

株式会社オルター・トレード・ジャパン(ATJ)より[ATJ NEWS]2020年9月が届きました!

新型コロナウィルスの世界的な感染拡大が続いています。民衆交易の産地では生産活動や生産者の暮らしにどういった影響が出ているのでしょうか。2020年3月以降の各産地の状況を時系列にまとめて報告します

◆フィリピン(バランゴンバナナ・マスコバド糖産地)

◆インドネシア(エコシュリンプ産地)  ◆東ティモール(コーヒー産地)

◆インドネシア・パプア(カカオ産地)  ◆パレスチナ(オリーブオイル産地)