TOP >  風"s 新聞 風のたより > ふ~ず新聞 8月号 Vol.3...

風

ふ~ず新聞 8月号 Vol.3

8月s

 

  • 盆と中元● “盆”は仏教にもとづく儀礼で、詳しく言うと、“盂蘭盆(うらぼん)”といいますね。 この盂蘭盆の由来として有名なのが、サンスク

リット語のウランバナ< ullambana> =“倒懸(とうけん)”、つまり逆さ吊りに

されるという意味╂ 亡くなった人が逆さ吊りにされる苦しみから救うため、供え物をすれば、その功徳により現在の父母と七世の父母を餓鬼の苦し

みから救うことができるというものです。

しかし盂蘭盆は“器(うつわ)”、

つまり精霊に供える土焼きの食器のこと

を示すという説も有力で、そもそもウランバナ

ではなくイラン系のソグド人の言葉、ウルヴァン

<urvan>=“死者の魂”が語源ではないかとの説もあります。

日本では、『日本書記』推古天皇十四年(606年)に初めての盆行事

が行われたという記述があり、以後先祖代々受け継がれてきました。

盆の供養の対象は先祖の霊や無縁仏ですが、鎌倉時代以降になると、

生見玉(いきみたま)や生盆(いきぼん)といって、健在な両親に対して、

子どもたちが鯖(生魚)や米や小麦粉などを“持参”して“供する”という

習俗がみられるようになります。これが今のお中元に通じるものだそうです。

“中元”という言葉は、道教の上元(正月)・中元(7月)・下元(10月)の

15日が天上神を祈る日であることに由来しますが、日本ではとりわけ

中元が重視され、それが盂蘭盆と重なり合い、生見玉の習俗として

定着したと考えられています。

お中元は食べ物を贈り、同じものを食べる間柄であることを再確認する

ことが目的ともいわれ、共に食べることに意味があるとも言われています。

結婚して家を出た子どもが材料を親元へ持ち寄り、鍋を借りて

調理し、親に食べさせることを“ナベカリ”といいます。

お盆休みに帰省する際には、ぜひナベカリして手づくり料理を!

プラスチック容器ではなく陶器で!共にいただきましょう♪ そして、

忘れてはならないのが、日本のお盆は太陽暦の採用で奇しくも、

終戦記念日にあたること。 お互い知っているようで知らない、伝えたようで伝えていない話をしながら、亡き人を想い、平和へ祈りを捧げる。日常から離れふるさとを想い、ふと一息つき、自らの心の支えを感じるそんな期間にしたいものですね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

風“sでは、まだきれいで捨てちゃうのはかわいそうな紙袋や箱をお客様から

いただき、リユースしています。(新品ももちろんご用意可)。 贈り物には、

繰り返し使える”ふろしき“もおススメです! お気軽にご相談ください~

 

―● 盆と中元 ●― しませんか?

▽▲ お知らせ △▼

風“sは、8月

12日(金)~15日(月)

お盆休みいただきます

BANNAS BANNAS

バナナ入荷が不定期になります(干ばつなどのため)。ご注意を↓

~入荷予定日~

8月9(火)・25(木)

9月15(木)・22(木)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲

この夏は

・カレーの壺 3種セット(マイルド・ミディアム・スパイシー) 1,740 yen化学調味料・保存料などの添加物なし!!のカレーたち★※カレーの壺は、野菜→”マイルド”、シーフード→”ミディアム”、チキン→”スパイシー”に名称が変更されました。(味は変わりません)3種の辛さとスパイスを合わせたオリジナルブレンドが作れちゃいます♪

・ネパールカレー 600 yen

・クラタペッパー黒胡椒&ミルのセット1,530 yen~

・ドライマンゴー30g200 yen マンゴーアイスティー<作り方(2人分)>ティーバッグ2袋とドライマンゴ6本(2~3cmにカット)を、水360ccに入れて5~6時間置いておくだけ!ドライマンゴーが余ったら、ゴーヤとしょう油で炒めてもGOOD!!

・エコブラック (195g) 143 yen森を守る、アグロフォレストリー(森林農法)で育った有機栽培コーヒー豆を使ったフェアトレードコーヒー。紙でできたカンだから、本格的な味わいが楽しめます♪

・ココナッツミルク280 yen

 

・(マスコバド糖かりんとう&黒あめ、黒糖くるみ) 1,300yenこれでなきゃ!…黒糖パワーだ!みんなでつまもうセット、黒糖はビタミン・ミネラル豊富

・台湾烏龍茶 糖分の多いジュースより、お茶や果物を!クチナシの花のような香りのする黄金色のウーロン茶

・ハイビスカスティー→ビタミンC補給

・レモングラスティー→クエン酸で疲労回復

・カモミールティー→食欲不振に┓

・カンボジアの胡椒 倉田ペッパー 中世~60年代まで「世界一美味しい」といわれていたカンボジアの胡椒が蘇りました!←これだけで料理上手♪フルーティな香りで素材の旨みを引き出してくれます。(金額はすべて税抜き価格・箱代別途)

 

風"s 新聞 風のたよりの最新記事