TOP >  フェアトレード産品紹介・書籍・映画・食・気になる企画・情報など > 8/18(水)気候危機は平等と平和の危機...

フェアトレード産品紹介・書籍・映画・食・気になる企画・情報など

8/18(水)気候危機は平等と平和の危機(谷口たかひさトーク)

以下転送します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
尾形慶子です。
気候対策が原発推進の言い訳に使われていますが、今は脱原発・脱炭素を両方もとめて闘うときです。
気候危機の最新情報を聞いていただきたく、イベントを企画しました。
日本のメディアは報道しませんが、世界では毎日、気候ニュースがトップです。
谷口たかひささんは、最新情報を常にアップデートしています。
本当に地球は取り返しのつかない状況に向かっているのか。
人権と平和がいかに脅かされているか。
希望はないのか。
若者たちのムーブメントを知るためにも、聞きに来てください!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
8/18(水)気候危機は平等と平和の危機(谷口たかひさトーク)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【オンライントークイベント】
「気候危機は平等と平和の危機
私たちは地球を守れる最後の世代」
(谷口たかひさトーク)
とき:2021 年8⽉ 18 ⽇(水) 19:00〜21:00
参加費:500 円 (カンパお願いします)
申し込み:organicnagoya@outlook.jp気候変動で最初に失うものは、「自然」ではなく「平和」です。
大量の気候難民、真水を求めての戦争、パンデミックによる貧困の激化と内戦・国際紛争、、、犠牲になっているのは、途上国の人々、未来世代、多様な生物たちです。そして、これを引き起こしているのが新自由主義です。
日本でも次の衆院選挙では、各党が政策に盛り込んでくるかもしれません。 しかし、原発や火力発電を容認し、利権にまみれた「気候政策」にするのか、 人々の平等を確保し、持続可能な「気候政策」にするのか、 その違いを見極め、決めるのは私たちです。

<講師紹介:谷口たかひさ>
1988年、大阪府生まれ。 環境活動家&実業家。『地球を守ろう!』代表。
気候危機の認知度を広げるための全国ツアー実施中(年500回)
若者のあいだで「地球を守ろう」ムーブメントを作っている。◆谷口氏にはオンライン(Zoom)でお話しいただきます。
リアルタイムZoom参加の皆様には谷口さんとのQAタイムにも参加していただけます。
◆申込みの皆様は同時視聴参加していただける他、アーカイブ限定配信も予定しています。
◇申し込みは必ず下記メールにご連絡下さい。視聴URL送付します。
◆主催:オーガニック名古屋市政の会 organicnagoya@outlook.jp

フェアトレード産品紹介・書籍・映画・食・気になる企画・情報などの最新記事