お知らせ

9月26日(土)zoomで「SDGsとフェアトレード~コロナ禍で 考える」長坂寿久さんのお話が聞けます!

逗子フェアトレードタウンの会よりお知らせ

6月から「連続講座(前期)」を開催していて

9月の第4回講座では長坂寿久さんがお話しされます。

9月26日(土)15:30~17:30

タイトル「SDGsとフェアトレード~コロナ禍で考える」

面談とオンライン(zoom)の両方式で行っていますが、

zoomはまだ余裕があり。オンラインは無料です。

申込みは下記逗子市役所サイト経由です。

逗子市ホームページ(フェアトレードタウンの取組み)

<https://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/simin/kokusai/fairtradetown.html>
https://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/simin/kokusai/fairtradetown.html

申込みサイト: https://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/simin/kokusai/kouza/

フェアトレード未来チケット8月16日Next Goal達成!

フェアトレード未来チケットが無事終了 そして Next Goal400万円も、超えました!!

昨日8月16日、無事終了。
皆さま本当にありがとうございました!

結果発表! 4,181,300円!

Next Goal400万円も、超えたすばらしい結果となりました!

応援してくださった方、本当にありがとうございました。

9月初旬  金券となる「フェアトレード未来チケット」を発行
9月15日以降  お客様に、各店で「フェアトレード未来チケット」を お受取り頂き、ご利用開始となる予定です。

『ビッグ・リトル・ファーム~理想の暮らしのつくり方~』上映会のお知らせ

 

 

『ビッグ・リトル・ファーム~理想の暮らしのつくり方~』上映会

 

大自然と共に〝究極の農場〟を創る

8年間の夫婦の奮闘を追った奇跡のドキュメンタリー。

大自然の厳しさに翻弄されながらも、そのメッセージに耳を傾け、命のサイクルを学び、

愛しい動物や植物たちと共に息を呑むほど美しい〝究極の農場〟を創りあげてゆく。

 

未来への勇気と希望。

これからの暮らし方、進むべき方向を考えさせてくれる映画。

 

身近に有る自然と共に暮らしを創ってゆくヒントになれば嬉しいです。

 

Inuuniq village & subaco

presents

 

※津島会場、名古屋会場、西尾会場で開催。

会場、時間を申し込みフォームでお選び下さい。

 

  • 8/5(水)

西尾いきものふれあいの里

(ネイチャーセンター内研修室)

西尾市家武町小草3

駐車場有り

① 9:30〜

②11:45〜

③14:30〜

 

  • 8/8(土) 東別院では暮らしの朝市も同時開催です。

東別院会館

(地下1F B106教室)

名古屋市中区橘2-8-45

駐車場有り

地下鉄名城線東別院駅より西へ徒歩3分

①10:30〜

②13:00〜

③15:30〜

 

  • 8月9日(日)

りんねしゃ宇治店

津島市宇治町天王前80-2

臨時駐車場有り

①19:00〜

 

※参加費(各会場同じ値段)

【当日券】*予約がいっぱいになった場合当日券は販売しません。

事前予約に協力お願いします。

1500円(大人)

800円(小学生〜高校生)

未就学児無料

 

【前売り券 事前予約】*︎料金は会場でお支払い下さい。

1300円(大人)

600円(小学生〜高校生)

未就学児無料

 

*︎お子様も鑑賞可能ですが、託児などは有りません。

 

【コロナウイルス対策にご協力お願いします。】

*各会場ともに定員数を減らして、密にならないよう配慮します。

*会場は換気を頻回に行います。

*来場者の皆さま、マスクの着用にご協力お願いします。

*入り口に手指の消毒を準備しますのでご協力お願いします。

*発熱している方や風邪症状がある方は参加をお控えください。

 

申し込みはこちらから

↓↓↓↓

 

https://forms.gle/NgTKitmTYGnrz3d4A

 

【 支援物資を送る前に!ぜひ確認を! 】

以下のように
エコブランチの鶴田さんからFBでお知らせ受けたので転送します。
支援物資と地域のお店の営業との兼ね合いなど
途上国への支援のありかたなども共通していると思いました。
名古屋で活動のレスキュー・ストック・ヤードさんへの募金もできます。
▼寄付受付けについて
————————————————–
※街頭募金には参加できないけど、何かしたい!という方、
寄付という方法があります!
 
<クレジットカード>
↓こちらから、お手続きください
<銀行振込>
三菱UFJ銀行 本山支店 普通3505681
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
※「カツドウキフ 寄付者のお名前(カタカナ)」とご入力ください。
 
ゆうちょ銀行
ゼロハチキュー支店 089
当座 0126026
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
※「カツドウキフ 寄付者のお名前(カタカナ)」とご入力ください。
 
<郵便振替>
00800-3-126026
特定非営利活動法人レスキューストックヤード

※通信欄に「活動寄付」とご記入ください。–

【 支援物資を送る前に!ぜひ確認を! 】
+5件
【 支援物資を送る前に!ぜひ確認を! 】
豪雨災害で被害に合われている皆さん
本当に大変だと思いますが 必ず全国各地から
皆さんの力になりたい!! と駆けつけてくれる
ステキな人たちがいますので
1人で頑張って何とかしようとしたり
もうこの機会に農業は辞めよう
と諦めてしまわないように
何とか 何とか しのいで頂きたいと切に願います。
1人や家族だけでは1〜2週間はかかる
土砂出しや 家屋の清掃も
10〜20人の災害ボランティアが来てくれたら
1〜3日で終わってしまうこともあります‼️
どうか、今は自分の心と体を大切に
 「元気でいれることを最優先」してください。
災害支援活動に15年間関わらせて貰ってきた上で
取り急ぎ、全国の皆さんにシェアしたいことですが
いくつか 「支援物資」の募集が始まっていますので
物資を送る側の大事なポイントを簡単にですが記しておきます!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
《 支援物資を送る上で大事なこと 》
①発信元のリアルな情報を明確にキャッチする
発災から1週間は特に、数時間で物資のニーズが変化していきます。準備と発送と到着のスケジュールをしっかり考えて、届いた時には物資が「現地で余ってしまう」ということが無いように、物資の募集をしている発信元の情報をよく見て、出来れば1本の電話連絡を入れるなどして、しっかりニーズに応えれる支援にしましょう。
②物資は基本は新品のものにする
募集されてる物に「古いタオル」など、中古の物として明確に書いていない物以外は、使い古しのものを送るのはやめましょう。基本的には新しい物や未使用の物を届けるようにしましょう。
③段ボールは大きすぎず、小さすぎず
届いた物資は「段ボール」の状態で体育館や公民館、車中や個人宅に運搬されていきます。段ボールのサイズは100〜120サイズがベストです。大きすぎたり重すぎると大変です。小さすぎても積み上げておくのに扱いずらかったりします。
④紙ガムテープより布ガムテープで
大量の物資を仕分けたり、被災者に配っていく時、梱包を開けやすいことや、出るテープのゴミがまとまりやすいことは小さなことのようで大きいので、布ガムテープの方が扱いやすいです。
📦『一箱に一品で横に品名』が必須‼️
これは特に必須項目で、被災地から「下着、オムツ、サランラップ、ウェットティッシュ」が必要と発信されていたとしたら、これらを1つの箱に詰めて送ってしまうと、現地では、段ボールを開けた後の仕分け作業が物凄く手間になります。
物資は1つの段ボールにウェットティッシュならそれだけ詰める、サランラップならそれだけ詰める、そして 段ボールの横両面に
「ウェットティッシュ50個」
「サランラップ100個」
など、何がどれだけ入っているかを明確に見やすい形(ベストは段ボール色と区別して、白いコピー用紙を貼って記入する)を表示して入れるようにしましょう!
段ボールの空いてるスペースや、開けた内側のスペースに応援メッセージが書いてたりすると、勇気になります♪
⑥送り状はハッキリと記入!
現地の方々は、結構送り状をしっかり残しており、落ち着いた時にいつか復興していってる情報やお礼をお届けしたい! と思っていることが多いので殴り書きのように住所や氏名などが分かりづらいと残念です。
「お礼なんて!」「名乗るほどの物でもないし」
という在り方はカッコいいかもしれませんが、復興には長い道のりなので、出来れば物資を送って終わりという関係性だけでなく、そこから繋がるご縁を現地の前向きな人たちは望んでいたりしますので、出来るだけしっかりと記名をしている方が現地の人も喜びます。
⑦重要なポイントは「現地の経済」
支援の中で最も重要な1つだと僕が思っていることは「経済復興」です。
そこでポイントになるのは、被災地では1〜2ヶ月や半年間は完全に仕事が出来なくなる人や、物がなかなか売れなくなる業種が出てきたりすることです。
支援物資として新品の物を購入することが多くなりますが、被災地の現場(もしくは近隣エリア)でお金が動く方が理想的だと言えます。
つまりは、現地に根差して入っている信頼できる災害支援団体の呼びかけいる寄付や、
現地の団体に直接寄付をして
日々変わっていくニーズに必要な物や活動資金に皆さんが購入しようとする物や郵送費のお金を1円でも有効活用してもらうこともベストである
ということです。
もちろん、発災直後にすぐに欲しい物資は、なるべくスピードが優先になるので、自分の近くで購入してすぐ郵送する!
というのが必要にはなりますが、その辺りも現地の団体や、発信元に確認すると良いでしょう。
「実際に物を送るのと、そちらで使って貰うための寄付金を送るのとどちらが効果的ですか?」
と聞いてみると良いと思います。
⑧現地に物資を届けに入る人へ
多少の物資を車に積んで行くのももちろん良しですが、なるべく被災エリアに近いスーパーやホームセンター、地元の商店などで購入できるものは
「現地のなるべく近くで購入する!」
というのも凄く喜ばれることです。
あえて現地のお店で、
『少しでも力になりたくて●●県から来ました!
地元で物資を購入するより、こちらで購入できればそれも復興支援になるかと思いましてー
全国のみんなが応援してますので、まず元気でいて下さいね♪』
などと声を掛けさせて頂くと、凄く喜ばれます。
今回のように各地、各エリアで起こる局所的な豪雨災害や震災などの場合は、30分も移動すれば(近い場合は10分程度)でお店が通常営業していたりしますが
どんどん全国からあらゆる物が無料でバンバン届いていき、客足が減っていったり、
現地で売ってる物がしばらく売れ行きが減ったりすると お店の方々は複雑な気持ちになってきます。
被災されてる方もなるべくお金をかけずに、頂ける物資は頂きたい期間にもなりますので、全国から愛や想いを送りたいという人は、現地にお金が落ちる方法を常に視野に入れて貰えると善循環がおきます。
⑦食糧の支援(炊き出し含む)は現地の声を大事に
被災エリアの状況は各地各エリアで、それぞれ本当にいろんな顔があります。
1つ事例を言うと、炊き出しの支援がしたい!と 「やきそば」を準備して現地に入ったとします。
もちろん、被災者の皆さんは喜びますが、ちょうどそのタイミングで近くの商店街も数日閉めていたお店を復活させて「たこやき」や「やきそば」をまた販売しはじめました。
でも、すぐ近くで無料で1000食が配られています。
有難いことだけど、出来ればそれは、もっと早い段階で来てもらうか、違うエリアに入ってもらいたいことですよね。
現地に入っていた僕ら災害支援団体の場合は、お店が復活したら、なるべくボランティアの皆さんにもそこで昼食をして貰えるように呼びかけたり、
炊き出しの支援をしたい団体や、そういうイベントが必要な時は現地のお店にお願いしたり、現地のお店の「やきそば」を1000食購入して皆さんに配ったりします。
とにかく、微細な配慮や現地のニーズ、そのエリアのリアルをよく分かっていることが大事なんです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
各地で本当に全然違った状況がありますので、現地に入ってニーズを俯瞰して見れている災害支援団体や、社協さんなど、
わかりやすい発信をしてくれている方の情報をしっかりキャッチして検討していきましょう!
以上、災害支援を15年間やってきました男からの発信でした。
間もなく6番目の赤ちゃんが生まれるので、今回、現地に入るのが現状難しいのですが、少しでも皆さんの応援になれたらと記事を書かせて頂きました!!
※仲間の災害支援団体の情報などはまた、追って追記していきたいと思っています。
⭐️共感頂ける方は
シェア いいね! コピペなど をして頂き、1人でも多くの仲間にお伝えください。
———————————————
▼信頼ある熊本の団体
●熊本支援チーム
 →被災地の直接支援、まずは泥かきから
●スマートサプライ
→少額から 具体的に必要なものを支援できます
●ブリッジ熊本
→財団なので、様々な 現地の団体に 寄付をする
——————————–
▼瀬川映太が震災支援について語らせて貰ってる映像〈 OWS TV ヨンソのチャンネルにて 〉
◆瀬川映太が所属してきた災害支援団体のNPO法人ユナイテッドアースも既に支援に動いています。
▼NPO法人ユナイテッドアース
https://www.facebook.com/united.earth.official/
▼過去の活動映像
【東日本大震災】南三陸町復興支援活動
【熊本地震阿蘇復興支援】
【九州北部豪雨】福岡朝倉復興支援活動
【西日本豪雨愛媛県】宇和島復興支援活動
【台風19号栃木県】鹿沼復興支援活動
**********************
◆熊本の信頼ある仲間の団体
◆理事をしてるNPO法人メイクハッピーの災害支援団体「め組JAPAN」も現地に入ります

レスキュー・ストックヤード(RSY)梅雨前線の影響による水害への対応(7月7日)からのお知らせ

コロナの中での梅雨前線による被害
受け入れるほうも、現地入りするほうもたいへんです。
以下RSYより告知の転送
::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お世話になります。RSY事務局です。被害に遭われ梅雨前線による影響で、各地で甚大な被害が発生しています。た皆様には、心からお見舞い申し上げます。

コロナ禍の状況で、被災者の避難行動にも大きな変化が求められている一方、
外部からの支援も、最新の注意を払う必要があります。
第一に地元が、受け入れることを了承していただいていることが必須となります。
RSYでは、地元NPOとの綿密な情報共有をしている中、
今日現在、現地入りの予定はまだ立てていません。
でも、
名古屋にいてもできることはある!
コロナに負けるな!ということで、
今週末に、被災地支援活動のための街頭募金を行います。
みなさま、どうぞご協力ください。
———————————————————
▼街頭募金活動
———————————————————
※被災者支援活動に使わせていただきます。
【日時】
・7月11日(土)10:00~12:00/13:00~15:00
・7月12日(日)10:00~12:00/13:00~15:00※帰りの荷物運び・募金額の集計(事務所で行います)もお手伝いいただけると有難いです。
(~17:00には終了予定)

【実施場所・その他】
・場所/名古屋駅ナナちゃん人形前
・内容/熊本県南部大雨 被災地支援活動募金
・連絡先/090-5000-8386(RSY林)

参加される方は、

必ず添付のチェックシートに記入し、
当日、ご持参ください
マスクもご持参ください。
活動前後の手指消毒にご協力ください。
ボランティア活動保険への加入もお願いします
なお
当日体調不良の場合、また
飛び入り参加はご遠慮ください
コロナウィルス感染拡大防止のためご協力ください。
事前にお知らせいただきたいのは、以下の三点です。
①お名前:
②連絡先(できれば携帯電話):
③参加可能日・時間帯:
※大雨・洪水・暴風・大雪いずれかの警報が出ていたら中止とします。

—————————————————
▼寄付受付けについて
————————————————–
※街頭募金には参加できないけど、何かしたい!という方、
寄付という方法があります!
<クレジットカード>
↓こちらから、お手続きください
<銀行振込>
三菱UFJ銀行 本山支店 普通3505681
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
※「カツドウキフ 寄付者のお名前(カタカナ)」とご入力ください。
ゆうちょ銀行
ゼロハチキュー支店 089
当座 0126026
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
※「カツドウキフ 寄付者のお名前(カタカナ)」とご入力ください。
<郵便振替>
00800-3-126026
特定非営利活動法人レスキューストックヤード

※通信欄に「活動寄付」とご記入ください。–


============================================
★2015年4月1日より当法人は「認定NPO法人」となりました。
============================================
▼認定NPO法人に寄付すると・・・・
・ご寄付いただいた個人の方は、確定申告することで、所得税等の控除が受けられます。
・法人様からのご寄付に際しては損金扱いが可能となります(上限あり)。
※RSYの賛助会員の場合、寄付者扱いとなります。
くわしくは、事務局まで!
▼会員継続のお申し込みはこちら
▼ご寄付のお申し込みはこちら
===========================
★ボランティア募集中情報はこちら


RSY事務局
——————————————
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
461-0001 名古屋市東区泉1-13-34 名建協2階
TEL:052-253-7550 FAX:052-253-7552
Mail info@rsy-nagoya.com
Web http://rsy-nagoya.com/
facebook:rsy.nagoya twitter:rescuestockyard

 

「フェアトレード未来チケット発売のお知らせ 」と あらためて【移転のお知らせ】

フェアトレード・ショップ風”s野入店 土井ゆきこ(ゆっころん)です。

この度のコロナの影響を、皆さまも様々な形で厳しく受けておられることと存じます。心からお見舞い申し上げます。

「フェアトレード未来チケット発売のお知らせ 」と あらためて【移転のお知らせ】です。

今年2020年1月からフェアトレード・ショップ風”s正文館店は、世代交代して

あらたに「 顔のみえる店~FAIR TRADE 風”s(ふ~ず) 」として再出発しました。

新しい風のある店を、続けてのご愛顧よろしくお願い申しあげます。

 

土井ゆきこは、名古屋から2時間ほどの豊田市の山里にある民家カフェ「風の庭」 kazenoniwa.jp

フェアトレード・コーナーへ店を移転して継続。「風の庭」では、民泊も初めましたので是非山里へあそびに来てください。

 

名古屋ではフェアトレードの産品やチョコレートなど卸業もしながら2箇所住まいで生涯現役を目指しています。

【未来チケット発売のお知らせ】

https://camp-fire.jp/projects/285346/preview?token=3pvumazj&fbclid=IwAR0QKM1B4

この度、全国のフェアトレード取扱い店のみなさんと共同で、「フェアトレード未来チケット」

というお買物券を販売するクラウドファンディングに

以下の3店舗(風の樹は主にバザー出店)も、それぞれ参加することになりました。

 

★フェアトレード・ショップ風”s野入店 <愛知県豊田市>  :土井ゆきこ

 

★顔のみえる店~FAIR TRADE 風”s(ふ~ず) <名古屋市東区> :六鹿(むしか)あきこ

 

★フェアトレード「風の樹」(バザー出店を中心に活動) <愛知県知多市> :下村ともこ

 

コロナでフェアトレードが元気を無くしてはいけない!

コロナ後も、フェアトレードが、人と人を温かくつなぎ、誰もが大切にされる社会になるよう活躍しなければ!

という一心での、初めてのチャレンジです。

 

皆様のお近くの店の応援に、またフェアトレード・プレゼントにもご利用ください。

****************************

★フェアトレード・ショップ風”s★ http://huzu.jp/  土井ゆきこ事務所:名古屋市北区辻町字流7-2/503 携帯:090-8566-2638

FAX 052-991-2914 huzu@huzu.jp

野入店:豊田市野入町越田和2-5

■古民家カフェ「風の庭」 kazenoniwa.jp

フェアトレード・ショップ風”s 野入店

2020年6月20日(土)世界難民の日 特別配信 UNHCR WILL2LIVE Music 2020のお知らせ

国連UNHCR協会は、国連の定める「世界難民の日」である6月20日(土)より、世界の難民・避難民を新型コロナウイルスから守るための支援を呼びかけ、共感の輪を広げるための配信型の音楽・映画イベントを開催      詳しくはこちらへ

世界難民の日 特別配信 UNHCR WILL2LIVE Music 2020

【配信日時】
2020年6月20日(土) 世界難民の日 17:00~18:30(予定)

【メインパーソナリティ】
MIYAVI :UNHCR親善大使
長野智子:国連UNHCR協会報道ディレクター

【参加アーティスト(予定)】
RHYMESTER|水原希子(メッセージ参加)|ほか 公式HP、SNSで発表

【媒体】
国連UNHCR協会 YouTube公式アカウントhttps://www.youtube.com/user/JapanforUNHCR/featured

【開催概要】
新型コロナウイルスの感染危機が拡大するなか、「大切な人を守りたい」という気持ちは、故郷を追われ、厳しい環境下で避難生活を強いられている難民・避難民も同じです。
国連UNHCR協会は、世界が同じ困難に立ち向かっている今だからこそ、1人でも多くの方に難民の『生き抜く意志』の力強さを伝えたい、そんな思いで「UNHCR WILL2LIVE Music 2020」を企画しました。
6月20日 世界難民の日、「音楽」を切り口に、同じ困難な状況のなか「生き抜くチカラ」を共有する日本からの新しい難民支援の形を提案します。

【番組内容】
MIYAVIを中心にコロナ禍での難民支援に賛同して頂いたミュージシャン、ゲストによる音楽とトーク満載の配信番組です。

【参加方法】
●国連UNHCR協会のYouTube公式アカウントから配信いたします。
●視聴は無料です。番組内で参加アーティストからのプレゼントがあたる「くじ付き募金」のご案内をいたします。
●配信番組は後日アーカイブ配信を予定していますが、当日のライブ配信でのみご覧いただけるスペシャルコンテンツがあります。ぜひ、6月20日当日のライブ配信をご視聴ください。

体が勝手に元気になっていく。。。未来食セミナーScene1のおしらせ

未来食「つぶつぶ雑穀料理」の創始者の大谷ゆみこさんと、ゆっころんの出会いは25年前

フェアトレード風”sの店を始めたのは1996年5月。その年の4月に、ゆみこさんの講演を東京で聞く機会がありました。

彼女を知ったきかっけは、3月にフェアトレード団体ピープル・ツリーのスタディー・ツアーでインドへ行った時、同室の伊藤かなこさんから聞き、開店前に上京した折に講演会に参加、食の講座のはずなのに、環境問題からはいったことがとても新鮮でした。

その後東京での3回連続のサバイバルセミナーやスィートの講座にも参加、「いのちのアトリエ」(48坪3階建ての国産材100%エコハウスと6000坪のフィールドを、未来の食と暮らしを創造する場、山形県小国で暮らしが探検できる)のある小国へも行ったり、名古屋では、講師として招き、講演会やサバイバルセミナーなども開催しました。

 今年3月終わりに豊田市の山里にある野入の「風の庭」にゆみこさんが1泊し交流。
ゆっころんは、6月3日に全国に90名以上のつぶつぶマザー対象の勉強会の講座に講師としてフェアトレード&自身の思いを話ました。
単に料理術ではない、地球環境から生き方ふくめた食術のセミナー。
以下大谷ゆみこさんからのお知らせです。
体が勝手に元気になっていく。。。未来食セミナーScene1
美と健康の土台、心と体の免疫力をあげる食術を1日で学ぶ
未来食セミナーScene1
良かったらブログの記事読んでください。
心が受け入れられる現実を求めて

■ 顔の見える店~FAIR TRADE 風”s(ふ~ず)よりお知らせとお願い 2020.4.20

「風の庭」にて
今年1月26日より、フェアトレード・ショップ正文館店より引き継ぎ
あらたにオープンした
顔の見える店~FAIR TRADE 風”s(ふ~ず)六鹿あっこ店長よりお知らせとお願いです。
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 顔の見える店~FAIR TRADE 風”s(ふ~ず)よりお知らせとお願い 2020.4.20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 皆さん、お元気でしょうか。風”sはいろいろ気をつけながらも、本屋さんと共に、元気に営業を続けております♪
「顔のみえる店」として1月末にリニューアルした矢先、なんと顔を合わせることが難しい時代になってしまって、
でもそのおかげで、よりその大切さを身に染みて感じています。。。この試練を、ふんばって、そして楽しくできたらいいな~
と思って私自身がんばりますので、今後とも共に!よろしくお願いします!
さっそくですが、今私にできることを考えましたので、ご一読くださると嬉しいです↓↓
■INDEX———————————————————–
1お楽しみ抽選会5月ダョ!FT月間 特典たくさんです!★☆応募してね!☆★
2【配送サービス】スタートです♪ FAX&メールからご利用ください!
3【ネパール・バングラデシュ寄付企画】 衣類・雑貨 ご購入の10%寄付します
4【休業日のお知らせ】 月曜休業と、GW休業いただきます

┏━┓

┃1 ┃ 5月ダョ!フェアトレード月間★【お楽しみ抽選会】開催中★
┗━╋…──────────────────────────
  5月第2土曜は「世界フェアトレード・デー」、5月はフェアトレード月間!
毎年各地で開催されるイベントを楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか?
私もその一人です。ちょっと楽しくなることしたいな~と思い、抽選会を企画してみました!
↓↓↓詳細はこちら
 
 
特賞、A、B、C、D賞まであり、いっぱい当たります!
特賞はなんと…! ★「風の庭」宿泊券★  そう、土井夫婦の営む野入の民家カフェです。
↑HP見てください、当たったら何としてでも現状を耐え、行くぞ!!と思います。
 
・期間は4/22(水)<アースデイ※1>~5/31(日) までの 受付注文。
・税抜3000円以上のお買い物で1つ賞を選び応募。期間中、お一人様何度でも応募できます。
・店頭でのお買い上げはもちろん、配送サービスでの購入も対象となります。
たくさんのご応募お待ちしております!!
※1 1970(昭和45)年、アメリカの市民運動家が地球環境破壊に抗議する運動をしたのを契機に設けられた。地球の環境を守るために一人ひとりが行動を起こす日。
┏━┓
┃2 ┃ “sの【配送サービス】スタートです♪
┗━╋…────────────────────
 
お客さまからのご要望もあり、配送でのお届けをスタートしました!
「コロナ疲れ」という言葉も出ていますが、簡単な運動、そして美味しいものを味わうことが単純だけれど、癒やしになるようです。
皆さんの生活に息づいている、フェアトレードの紅茶やカレー、シャンプーなど切れていませんか?
買いに来られないので諦めていたという方、配送サービスをどうぞ、ご活用ください★
 ★初回限定、送料100円引き!★お楽しみ抽選会も対象です!★
 オススメは商品一覧に記載の「郵便対応(3cm以内)」品!送料たったの370円で交通費より安い。。。
 商品一覧はあくまで参考ですので、見ても分からない場合や、「いつものこんなの」と教えていただければ
 電話やメールでのやりとりで確認させていただきますので、お気軽にご相談くださいね♪
【注文表】に記入して、メールまたはFAXからご注文ください~
■印刷して→FAX送信 をご希望の方はこちら⇒ 
                                                                  FAIR TRADE風sご注文表2020.4.20時点
                                                                FAIR TRADE風s商品一覧2020.4.20時点
■Excel入力→添付メール送信 をご希望の方はこちら⇒ 【注文表/商品一覧】
┏━┓
┃3 ┃ ネパール・バングラデシュ寄付企画 
┗━╋…────────────────────
  7年前の4月24日、バングラデシュで複数の縫製工場の入ったラナ・プラザビルが崩壊したのを覚えていますか?
死者1138人、負傷者2500人以上を出し、今なお後遺症に悩まれている方も多いそうです。
そんな中、現在世界を覆いつくす新型コロナウイルスの影響で、アパレル企業からの発注が突然キャンセルされ、
未払いで保障もないまま解雇された人が100万人以上いるという報道ありました。各地フェアトレード生産者団体からも声が届いてきています。
長い目でみるフェアトレードと、すぐに必要な寄付の両方の視点をとおもい、
第1回(~4月26日ご注文分)、第2回(~5月31日まで) の2回にわたり
各地生産者団体とつながりのある対象団体の商品をとおして寄付をしたいと思います。
 
★衣類・雑貨をご注文の場合、その10%を各団体へ寄付します★
※各団体寄付一口に満たない場合は、合算し状況をみて一番必要な団体へ届けたいと思います。
 
以下、SVA(シャンティ・国際ボランティア会)より
「医療体制が脆弱で衛生知識が普及していない発展途上国で感染が拡大した場合、
社会経済や教育、人権など国家の根幹への大きな打撃となり、
貧しい人ほど、数年にわたり大きな被害を受ける可能性があります」
日本での緊急支援はしているけれど、世界にはどこにしたらいいか分からないという方も多いかと思います。
世界とのつながりをよいものにしましょう!
┏━┓
┃4 ┃ 休業日のお知らせ
┗━╋…────────────────────
 
 ■定休日の(火)曜日 に合わせて、
 ■当分の間(月)曜日を、臨時休業日とさせていただいております。
 ■ゴールデンウィーク休業 5/3(日)~6(水)です。
 
 最終発送受付日は4/30(木)ですが、配送が滞っている場合もございますので、余裕を持ってご注文をよろしくお願いいたします。
 ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
=================
フェイスブックは ↓ へ
 
****************************
★顔のみえる店~FAIR TRADE 風”s(ふ~ず)★六鹿晶子
 火曜定休・11時半~18時半営業 huzu@huzu.jp 

〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

正文館書店本店2F

052-932-7373

■古民家カフェ「風の庭」  kazenoniwa.jp
  フェアトレード・ショップ風”s 野入店 土井ゆきこ 090-8566-2638

フランス在住の方のお話~新型コロナウィルス~

山元加津子さんのMLより

以下転送

日本でもどんどん感染が拡大してきました。
パリのプチやすこちゃんがこんなふうにフェイスブックで教えてくださっていました。
・・・・・・・・
日本とフランスでは、もちろんすべて同じ様にはいかないとは思います。
そして、どちらがいいとか悪いか、というのも、大きな目で見ると、またどうなのか、
なんて実際のところは分からないことも多いです。
ですが、友人があげてくれている、
日本とフランスの感染者や死亡者の数の比較は日本にとっても大きな参考にはなるの
では無いでしょうか?

ちょうどフランスでも自粛要請が出された直後の週末は、フランスには珍しいほどの
素晴らしい春の陽気で(この2週間天は私たちを試すかのように憎たらしいほどのお
天気が続いています)、公園には人が溢れでました。
そして外出制限の発令がだされる5日間の間にも感染者、亡くなる方は増えつづけ、
この2週間その数はとどまることが無く増大しています。
先日は何の既往症、基礎疾患もなかった元気な16歳の女の子が、2度陰性、そして
3度目の検査でようやく陽性と判断され、その直後に容態が悪化し命を落としました。
外出禁止といっても、現在はまだ必要最低限の買い物にはいけますし、多少のスポー
ツや犬の散歩などの外出は認められています。

それでも最初の頃、国民の多くは
かかってもまあ大部分は軽症なんでしょ?と本当に人ごと感が満載でした。
ですが、日々報告される罹患者や死亡者の数、
SNSにあがってくる医療従事者、関係者の方達の悲痛な叫びとも言える動画などで、
だんだん事の重大性を実感し始め、
もちろんストレスはありますが、
今私たちにできる唯一のことってなんだろう?
とそれぞれが真摯に感じ、不用意、不急な外出はしない、という選択をしています。
2週間前、国民の多くが本当にまだ人ごと感満載だった時に出された外出制限でさえ、
政府は遅すぎた、と認めています。

別にこれは不安を煽っているわけではなく、
前例が世界中にあるわけで。
ぜひ、自分事だと受け止めて、
行動されることを祈ってます☆
感染しないために外出しないんでは無いんです。
感染しないように注意するから、という問題では無いんです。
人が動けばウイルスも動きます。
自分が持っていたウイルスを誰かにうつし、
そのせいで罹患をする人が出るかもしれないんです。
そういう人が増えたら、一気に医療施設はパンクします。

普段発酵ごとをしていて、微生物が身近にあると、
微生物たちの増え方を肌で感じていて。
仕込んだ直後はほとんど動きは無いんですが、ある一定の時間過ぎたあたりから少し
ずつその存在を感じられるようになり、
そしてそれがだんだんとその増えるスピードが加速し、一気に増大します。
何もしなければ、そんな増え方をします。
でも、少し環境を整えてあげたり、コントロールしてあげることで、そのスピードを
抑えたり、発酵を止めることさえできます。

今、私たち一人一人の行動、思いがとっても大切になってきます。
ぜひ、自分さえ良ければという気持ちではなく、
今自分自身が最大限にできること、
考えてみて欲しいと思います。
・・・・・・・・
やすこちゃんは発酵ライフコーディネーターです。やすこちゃんの菌のお話はすごく
説得力があります。

以上転送でした。ゆっころん