お知らせ

3月1日(日)つぶつぶ(雑穀)の大谷ゆみこ講演会が名古屋で!!

久しぶりなんです。大谷ゆみこさんの名古屋での講演。
20年くらいまえ、ウィルあいちでも、未来食講座や講演など大谷さんに
お願いして企画していました。
いまや全国につぶつぶ料理コーチ ”つぶつぶマザー”がいて、未来食を地域で身近に学ぶことができます。「つぶつぶ料理」とは、大谷ゆみこが創作した雑穀と野菜を中心にした日本生まれのビーガンベジタリアン料理。

今回の講座開催世話人、滋賀県彦根市の”つぶつぶマザー”料理教室「ひだまり」を主宰

山田博子さん
  元看護の大学教員

最新の看護学に触れているのに、冷え性・生理痛・うつ症状など自分の心身の不調の原因がわからずにいて、長男の卵アレルギーがきかっけで「未来食」に出会い、不調の根本原因を理解。こんな経験から今回の講演を企画。

彼女のメッセージを是非読んでみてください。

                                                         *
山田さんの変身写真を紹介した記事です。
■40才で小顔スリムに変身した私もみてね。
                                                         *
大谷ゆみこより
『何と、日本には154万人の看護士さんがいるんだそうです。
日本人の1%以上ですよね。
彼らにこそ 「未来食」の存在を知って欲しいと思っています。
            *
また、フェアトレードに出会って、社会性に目覚めた人達が
知識無くベジタリアンやビーガンを実践して
心身を壊してしまうような結果にならないように
安全でおいしい日本生まれのビーガン食術「未来食」の存在を知らせたいと
強く思っています。』
             *
大谷ゆみこのブログは下記へ
                                            *
~人生100年時代を本気で遊ぶ~キッチンからの私革新~
                          3/1大谷ゆみこ講演会@名古屋
【日時】
2020年3月1日(日)

講演会13:30~16:30(30分前開場)
懇親会17:00~19:00
【会場】
アクションラボ3階 大会議室
愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目19-27
オルバースビルビルディング
アクセス:JR「名古屋駅」徒歩5分

https://action-labo.net/profile/access/
【参加費】
普通席/前売り6,500円
当日7000円
VIP/30,000円(懇親会、個人セッション後日付き)
懇親会/4,000円(普通席にお申し込みの方)

『地球を守ろう (*3) 』と協働で8月1日、東京マーチ

一緒なら私たちは世界を変える事ができる!
みんなが知れば必ず変わる。
Together we can change the World!
Once everyone knows it, it must change.
世界最年少の環境活動家かつ国連スピーチ者のリシプリヤ・カングジャム (*1) が彼女の施策『グリーンオリンピック (*2) 』の為に来日し、『地球を守ろう (*3) 』と協働で8月1日、東京マーチを行います。
The world youngest climate activist and also the youngest speaker at United Nations in history of the World, Licypriya Kangujam*1 is coming to Tokyo for her new initiative “Green Olympics*2” and also to do her climate strike with Chikyuwomamorou*3 (Save the planet) and hundreds of Japanese climate activists on 1st August in Tokyo..
*1…リシプリヤ・カングジャムは世界最年少の環境活動家かつ国連スピーチ者で、世界子供平和賞やその他の賞を受賞し、『2020年世界の素晴らしい子ども100人』にも選ばれ、国連開発プログラムでもグレタ・トゥーンベリさんやアメリカのジェイミー・マーゴリンさんと並んで環境活動家として取り上げられています。
*1… Licypriya Kangujam is the world youngest climate activist and also the youngest speaker at United Nations in history of the World also the youngest speaker at United Nations in history of the World, who was awarded a World Children Peace prize and others, chosen as a featured environmental activist along with Greta Thunberg and Jamie Margolin in United Nations Development Programme and “Top 100 Amazing Children of the World 2020”.
*2… グリーンオリンピックの5つのポイント;
①開催国(日本政府)がオリンピックを開催、運営するにあたって排出したすべての温室効果ガスを相殺する;
②オリンピック施設へ向かう、またオリンピック施設から出るすべての移動を温室効果ガス排出無しにする;
③それぞれのオリンピックのアスリートに植樹の機会を与える(10,000本になる計算);
④会場における使い捨てプラスチックの使用を禁止する;
⑤開会式と閉会式における花火ショーは代わりに、ドローンディスプレイ、レーザーとサウンドライトショーとする。
*2… The Five – point charters of “Green Olympics” are:
1) Host Country (Japan Government) to calculate and offset all emissions associated with the organizing and running the Olympics;
2) All transportation to and from the Olympic facilities to be emissions-free;
3) Each Olympic athlete to be given the chance to plant a tree (which means total 10,000 tress);
4) No single used plastics will be allowed at any of the venues;
5) Using of drone display, laser and sound light show only instead fireworks show in the opening and closing ceremony of Olympics.
*3…『地球を守ろう』は日本全国47都道府県と世界で、気候危機の実態を伝える活動をしています。
<活動内容>
①代表でドイツ在住の環境活動家谷口たかひさによる講演
②参加者全員で行うパレード
<基本方針>
①まずはみんなで知ること
②みんなで仲良く楽しく繋がること
③政府/企業/メディア/銀行に向けて意志表示をすること
*3… “Chikyuwomamorou (Save the planet)”is taking action to tell about the reality of climate crisis in all 47 prefectures in Japan as well as all over the world.
<Actions>
1) Seminars by the representative Takahisa Taniguchi, a climate activist who lives in Germany.
2) Parade with all the participants.
<Policies>
1) To know about the reality of climate crisis together.
2) To connect with each other in peace with fun.
3) To show what we value to the government, businesses, media, and banks.
【日時】
[Date]
2020年8月1日(※詳細は追って追記します)
1st of August 2020 (The details are to be decided and added)
【場所】
[Location]
東京(※詳細は追って追記します)
Tokyo (The details are to be decided and added)
【備考】
[Remarks]
よければフォローをお願いします(^^)
Please follow us.
<Licypriya Kangujam>
<Takahisa Taniguchi>
<地球を守ろう (Save the planet)>
協働主催者
Takahisa Taniguchi
Licypriya Kangujam

1月20日(月)第7回 スロー・シネマ・カフェin 「風の庭」(豊田市野入町)

第7回 スロー・シネマ・カフェ in「風の庭」開催します
「タシデレ!(幸あれ)」祈りはブータンの空に~辻信一とともに歩く~72分
 
スロー・シネマ・カフェシリーズのDVDです。
「幸せとは?」「豊かさとは?」の問いの旅に出よう。
 
ブータン国王の「駄洒落」から生まれたという「GNH(国民総幸福)」、国王自らがすすめた民主化の話、土井ゆきこがブータンのチモン村へ行った時の話なども…..お友達も是非お誘いください。
  • 【日時】 1月20日(月)、次回は2月3日(月)の予定=基本第一月曜日
    10時~11時半ごろまで
    【会費】お茶付き700円 要申し込み
    【定員】10名(要申し込み)
    【場所】民家カフェ「風の庭」
    https://kazenoniwa.jp/
    【申込】土井ゆきこまで090-8566-2638 huzu■huzu.jp   (■は@)

NHK1月13日(月曜日)の夜11時からBS1で、 「気候クライシス~IPCC特別報告書からの警告」

NHKの番組ですが、
13日(月曜日)の夜11時からBS1で、
「気候クライシス~IPCC特別報告書からの警告」をオンエアします。

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/3115799/index.html

紹介ページからの引用です。

「気候変動により人間が暮らせる場所が地球から次々と消失する」
国連機関、IPCCが発表した報告書が国際社会に衝撃を与えている。去年、温暖化
による気象災害が各地で発生し、世界中に広がった抗議デモ。中心となった少女、
グレタ・トゥーンベリが信頼する科学者たちの分析だ。共同議長のインタビューを軸
に報告書を読み解き、気候危機の実態と対策を検証。映画「アバター」を制作した
キャメロン監督の取り組みも紹介する。

★ゆっころんはTVがなく見られないのですが、見た方、情報や感想な土お知らせください。huzu■huzu.jp(■は@)

年末年始の休みお知らせと、1月25日(土)沖縄カカオプロジェクト報告会と新装オープンのお知らせ

2019年もそろそろ終わりに近づいてきました。

2020年風”sは25年目に入ります。愛知県女性総合センター(ウィルあいち)で20年、正文館書店本店で3年半、今までたくさんの皆様にお世話になりここまでくることができました。本当にありがとうございました!

 

年末年始お休みのお知らせ

リニューアルのため12月25日~2020年1月25日まで正文館店舗はお休みします。

卸部門は営業していますので下記土井までご連絡ください。

★2020年1月25日 沖縄カカオプロジェクト報告会 13時半~

詳しくは→http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=21571

新装オープン

2020年1月26日(日)11時半~18時半

顔のみえる店~FAIR TRADE “s (ふ〜ず)として新装オープン!  フェアトレード+⼿仕事の、顔のみえる店としてスタートします。

 

新装開店後は、店長:六鹿晶子(ムシカアキコ) 火曜日定休11時半~18時半営業、

土井ゆきこ(ゆっころん)は、水曜日15~8時半担当。いなぶ/野入民家カフェ&民泊「風の庭」&風”s野入店は4月~営業再開

 

以上来年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

****************************************************************************

★風”s正文館店はリニューアルのため  12月25日より1月25日までお休み です。

休業中、チョコ等の卸の希望(土井担当)は、下記までご連絡下さい★

■フェアトレード・ショップ風”s

〒461-0015 名古屋市東区東片端町49正文館書店本店2F

052-932-7373 T&F(12月24日は営業、12~18時)

HP : http://huzu.jp/ 12月24日(火)まで営業

■古民家カフェ「風の庭」 kazenoniwa.jp 冬期休業中【4月再開】

■名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)

HP:   http://www.nagoya-fairtrade.net/

090-8566-2638  huzu@huzu.jp   土井ゆきこ

なふたうん新聞121号発行 2019年12月1日

なふたうん新聞121号発行 2019年12月1日発行

2009年にスタートした名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会も2020年に12年目にはいります。

若きメンバー達が運営し、頑張っています。

また二人三脚のフェアトレード・ショップ風”sの店は、25年目に入り若返ります。

新たなるスタートは1月26日から。12月25日~2020年1月25日まで新装オープンのための準備期間としてお休みします。よろしくお願い申しあげます。 土井ゆきこ

なふたうん新聞120号発行・2019年12月15日なごや国際オーガニック映画祭プレ企画案内

なふたうん新聞120号発行←こちら

12月15日 なごや国際オーガニック映画祭 プレ企画開催の案内しています。

土に関わる暮らしをスタートしよう! 食べることで命があることをこころして

本来幸せな生きものである人間、食べ物は本来良質であるはず。。。

午前・午後 各回 予約 70名様まで

お申込は下記まで

https://ssl.form-mailer.jp/fms/6879408b634969

以下字幕より

身体と地球と土の健康を重視、地球環境の変化によって予想される食料危機を解決するには畑を耕せばいい。

今のままではダメだと人は気付いている。どうすれば望む未来に行き着くのか考えなきゃ・・・とこの映画は語ります。

振り返ってみて、今ここで立ち止まってやり方を変える

人間はもともと幸せな生きもの

食べ物だって本来は良質だったはず

農業に化石燃料を注ぎこみ

生産を増やすために、単一食物栽培で農薬と化学肥料を使い

農産物の価格を下げることに成功した。

私たちは過去30~40年間石油を食べてきた。

戦争で使った毒ガスを農薬で使ってきた。

食のシステムが私たちをゆっくり汚染してゆく

靜かな集団自殺

これは靜かな集団自殺です。

目の前の問題を私たちはないとして、地球をどんどんダメにしてゆく

地域で食について考え話しあう機会があれば

地球のこと、他の人のことをもっと考えるようになる

みんなつながっているからね

すべてをつなげる唯一のものが食のシステム

なぜなら誰もが食べるから

経済のシステムを変えられないのなら、

食べ物を経済システムから外してしまえばいい

自然と闘う今の農業ではないもう一つの農業をめざす

食料基盤のない街は危うい

問題が山積の世の中だけれど。食こそ人々の力で変えられる

以上映画の字幕より

 

この映画のメッセージしっかり受取って、この続き映画で見て下さい。

当日のゲストのお話もさらに深くこころに届くかもしれません。新しい年をもうすぐそこに迎える12月、新しい都市についても考えてみませんか? そして是非、土に関わる暮らしをスタートさせてみてください。そんな機会になったらいいな~~~。