お知らせ

1月20日(月)第7回 スロー・シネマ・カフェin 「風の庭」(豊田市野入町)

第7回 スロー・シネマ・カフェ in「風の庭」開催します
「タシデレ!(幸あれ)」祈りはブータンの空に~辻信一とともに歩く~72分
 
スロー・シネマ・カフェシリーズのDVDです。
「幸せとは?」「豊かさとは?」の問いの旅に出よう。
 
ブータン国王の「駄洒落」から生まれたという「GNH(国民総幸福)」、国王自らがすすめた民主化の話、土井ゆきこがブータンのチモン村へ行った時の話なども…..お友達も是非お誘いください。
  • 【日時】 1月20日(月)、次回は2月3日(月)の予定=基本第一月曜日
    10時~11時半ごろまで
    【会費】お茶付き700円 要申し込み
    【定員】10名(要申し込み)
    【場所】民家カフェ「風の庭」
    https://kazenoniwa.jp/
    【申込】土井ゆきこまで090-8566-2638 huzu■huzu.jp   (■は@)

NHK1月13日(月曜日)の夜11時からBS1で、 「気候クライシス~IPCC特別報告書からの警告」

NHKの番組ですが、
13日(月曜日)の夜11時からBS1で、
「気候クライシス~IPCC特別報告書からの警告」をオンエアします。

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/3115799/index.html

紹介ページからの引用です。

「気候変動により人間が暮らせる場所が地球から次々と消失する」
国連機関、IPCCが発表した報告書が国際社会に衝撃を与えている。去年、温暖化
による気象災害が各地で発生し、世界中に広がった抗議デモ。中心となった少女、
グレタ・トゥーンベリが信頼する科学者たちの分析だ。共同議長のインタビューを軸
に報告書を読み解き、気候危機の実態と対策を検証。映画「アバター」を制作した
キャメロン監督の取り組みも紹介する。

★ゆっころんはTVがなく見られないのですが、見た方、情報や感想な土お知らせください。huzu■huzu.jp(■は@)

年末年始の休みお知らせと、1月25日(土)沖縄カカオプロジェクト報告会と新装オープンのお知らせ

2019年もそろそろ終わりに近づいてきました。

2020年風”sは25年目に入ります。愛知県女性総合センター(ウィルあいち)で20年、正文館書店本店で3年半、今までたくさんの皆様にお世話になりここまでくることができました。本当にありがとうございました!

 

年末年始お休みのお知らせ

リニューアルのため12月25日~2020年1月25日まで正文館店舗はお休みします。

卸部門は営業していますので下記土井までご連絡ください。

★2020年1月25日 沖縄カカオプロジェクト報告会 13時半~

詳しくは→http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=21571

新装オープン

2020年1月26日(日)11時半~18時半

顔のみえる店~FAIR TRADE “s (ふ〜ず)として新装オープン!  フェアトレード+⼿仕事の、顔のみえる店としてスタートします。

 

新装開店後は、店長:六鹿晶子(ムシカアキコ) 火曜日定休11時半~18時半営業、

土井ゆきこ(ゆっころん)は、水曜日15~8時半担当。いなぶ/野入民家カフェ&民泊「風の庭」&風”s野入店は4月~営業再開

 

以上来年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

****************************************************************************

★風”s正文館店はリニューアルのため  12月25日より1月25日までお休み です。

休業中、チョコ等の卸の希望(土井担当)は、下記までご連絡下さい★

■フェアトレード・ショップ風”s

〒461-0015 名古屋市東区東片端町49正文館書店本店2F

052-932-7373 T&F(12月24日は営業、12~18時)

HP : http://huzu.jp/ 12月24日(火)まで営業

■古民家カフェ「風の庭」 kazenoniwa.jp 冬期休業中【4月再開】

■名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)

HP:   http://www.nagoya-fairtrade.net/

090-8566-2638  huzu@huzu.jp   土井ゆきこ

なふたうん新聞121号発行 2019年12月1日

なふたうん新聞121号発行 2019年12月1日発行

2009年にスタートした名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会も2020年に12年目にはいります。

若きメンバー達が運営し、頑張っています。

また二人三脚のフェアトレード・ショップ風”sの店は、25年目に入り若返ります。

新たなるスタートは1月26日から。12月25日~2020年1月25日まで新装オープンのための準備期間としてお休みします。よろしくお願い申しあげます。 土井ゆきこ

なふたうん新聞120号発行・2019年12月15日なごや国際オーガニック映画祭プレ企画案内

なふたうん新聞120号発行←こちら

12月15日 なごや国際オーガニック映画祭 プレ企画開催の案内しています。

土に関わる暮らしをスタートしよう! 食べることで命があることをこころして

本来幸せな生きものである人間、食べ物は本来良質であるはず。。。

午前・午後 各回 予約 70名様まで

お申込は下記まで

https://ssl.form-mailer.jp/fms/6879408b634969

以下字幕より

身体と地球と土の健康を重視、地球環境の変化によって予想される食料危機を解決するには畑を耕せばいい。

今のままではダメだと人は気付いている。どうすれば望む未来に行き着くのか考えなきゃ・・・とこの映画は語ります。

振り返ってみて、今ここで立ち止まってやり方を変える

人間はもともと幸せな生きもの

食べ物だって本来は良質だったはず

農業に化石燃料を注ぎこみ

生産を増やすために、単一食物栽培で農薬と化学肥料を使い

農産物の価格を下げることに成功した。

私たちは過去30~40年間石油を食べてきた。

戦争で使った毒ガスを農薬で使ってきた。

食のシステムが私たちをゆっくり汚染してゆく

靜かな集団自殺

これは靜かな集団自殺です。

目の前の問題を私たちはないとして、地球をどんどんダメにしてゆく

地域で食について考え話しあう機会があれば

地球のこと、他の人のことをもっと考えるようになる

みんなつながっているからね

すべてをつなげる唯一のものが食のシステム

なぜなら誰もが食べるから

経済のシステムを変えられないのなら、

食べ物を経済システムから外してしまえばいい

自然と闘う今の農業ではないもう一つの農業をめざす

食料基盤のない街は危うい

問題が山積の世の中だけれど。食こそ人々の力で変えられる

以上映画の字幕より

 

この映画のメッセージしっかり受取って、この続き映画で見て下さい。

当日のゲストのお話もさらに深くこころに届くかもしれません。新しい年をもうすぐそこに迎える12月、新しい都市についても考えてみませんか? そして是非、土に関わる暮らしをスタートさせてみてください。そんな機会になったらいいな~~~。

【9/20 グローバル気候マーチ@栄】のお知らせ

スウェーデンの16歳の少女が、気候対策をサボる大人たちを叱りつけるように、1人で国会前デモを始めた話は、皆さん、お聞き及びと思います。

彼女に世界の若者が呼応して、今まで2回の世界的なデモが行われました。

次は9月20日です。国連の気候サミット(9月23日)に向けて、今回はさらに大規模に世界150ヵ国以上で若者デモが計画され、大人の皆さんにも参加を呼び掛けています。

日本では、「グローバル気候マーチ」と名付けられ、仙台・福島・東京・京都・大阪・神戸・福岡・鹿児島・沖縄で計画され、名古屋では3つのグループと個人がマーチを行います。

世界最大のマーチにぜひご参加ください。

名古屋の若者グループ「Climate Action Nagoya」の呼びかけ文を後述します。

【9/20 グローバル気候マーチ@栄】

集合: 9月20日(金)午後5時

@栄広場付近(三越北)

マーチ出発: 午後5時30分

ルート: 栄広場西側~大津通を南下~若宮大通を左折~久屋大通を北上~広小路手前で流れ解散

 

手作りのプラカード、コスチュームやグッズを持ち寄りましよう!

問合せ: 尾形 lizardisland7@gmail.com

090-9928-3299

【 Climate Action Nagoya 呼びかけ文】

環境問題に関心ある皆さま

2019年9月1日

 

Climate Action Nagoya

クライメット・アクション名古屋

呼びかけ人代表

榊原 平

 

私たちは、世界中の若者とともに、差し迫る気候変動に立ち向かおうとしている名古屋のグループです。9月20日金曜日、私たちは世界のリーダー達に、地球の温暖化が緊急事態であることを訴え、「気候正義」に向けて大々的なアクションを取るよう呼びかけて、名古屋の街をマーチします!

註:「気候正義」:気候危機の責任のほとんどが先進国にあるのに、発展途上国がその犠牲になっている現実を正すこと。

9月23日に開幕する国連の緊急気候サミット。それに先がけて、世界中で、日本中で、グローバル気候マーチが行われます。「気候正義」を求めて、世界中の若者が地球のためにが団結するのです。この運動は、16歳のスウェーデンの少女、グレタ・トゥンベリが毎週、国会前で行った1人ストライキから始まりました。
2018年10月にICPPが、地表温度の上昇を1.5度に抑えないと、地球上のすべての生物を危険に及ぼすほど気候変動が深刻になると警告しました。1.5度に抑えるには、2030年までに温室効果ガス排出量を45%(2010年比)削減しなければなりません。あと12年もありません。今のままでは絶望的です。日本政府は、2030年までに26%(2013年比)削減という高い目標を、来年までに再提出すべく準備を始めるべきです。

このままでは、異常気象はさらに顕著になり、多くの動植物種が絶滅し、生物多様性が失われ、食料は不足し、貧困は深刻になり、世界各地で絶望的な人口移動が起こるでしょう。気候科学者達は、何十年も前から地球温暖化を警告してきました。もう、無視できないところまで来ました。

 

私たちは、今、大々的な行動を起こさなければなりません。世界のリーダー達に、私たちのたった一つの故郷である地球を守ること、それを最優先するよう訴えましょう。

 

若者たちのグローバル気候マーチに、大人も参加してください。私たちは、子供たちやその先の世代の未来を守る責任があります。

私たちの地球を守りましょう!

ーーーーーーーーーーーー以上転送でしたーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゆっころんの近況

8月4日~23日までピースボートで日本一周(広島・鹿児島・長崎・石巻が私の目的地、他には釜山・金沢・ウラジオストック・釧路・函館・室蘭に寄港)

8月31日~9月1日まで 急きょ孫のお守りで名古屋を留守に。

というわけでもう9月7日、近日中に「なふたうん新聞」も発行予定

お盆休みのお知らせ

フェアトレード・ショップ風”s正文館店は

8月11日(日)~15日(木)までお休みです。

16日から営業。定休日は月・火曜日

営業時間は、12~18時